あ~さんは恥ずかしがりやの知的障害4級&緘黙症

毎日普通に生きてるあ~さん
あたしが死んだらどうなっちゃうんだろいつもノウテンキなあ~さん
めんどくさがりのあ~さん
貝みたく口閉じるあ~さん
ちょっとドンくさなあ~さん

ずっと一緒にいたいよ…‥…‥…‥

肩身の狭い知的障害者の親の言い分~気が抜ける&約束破ったわねっ

精神保健福祉士が電話に出た



私 いつ頃先生の診察になるのか気になったのでお忙しい中ですみません電話して、
  私の勘違いだったのかーこの間お電話待
  っていましたが………
  の様な事を言ったら


精神保健福祉士、


「体調悪くて出来ませんでしたスミマセン」


たってさ、この言葉 気が抜けたわ、


私 『多分何かか事情があって出来なかったと
  思っていました➰ 
  じゃ診察日は分かりましたか❔』
と尋ねるとこりゃ又あたしゃ驚きよ、


今日の午後、電話します


だってよ、じゃまだ先生とコンタクトを取ってない、って事だよねっーー


すかさずあたしは


『必ずお電話してくれますよね❓❗』
と強く言ったわよそりゃもう前回みたくなりたくなかったから。


午後きたわよ電話📞


来週診察日が取れたと言われたーーー



全く何だよ、この流れは、怠慢なんじゃない


けどさー
文句みたいな事を言ったら
まだこの病院でお世話になるのに
妙な噂やモンスターと言われたら
何かやっぱり恥ずかしい
病院内であたし達親子を見かけたら少なからず


【ホラ、こないだ騒いだ親子様
だから要注意しないと
そう影で言われるに違いないでしょうよ絶対、


対応顔は
平静を装ってるが心の中は絶対思ってるだって人間だから。】


そんなのあたしには耐えられない



やっぱああいう子どもの親だね〰とか
やっぱり知的障害者の親ってモンスターだよね、って言われたくなかった


         






色んな感情が
あたしを襲うーーー
自己嫌悪
悲しい
辛い
泣きたい
気持ち悪い
もう病院に行きたくない
精神保健福祉士に会うと吐き気がする
自分は駄目で何も出来ない人間なんだ



病院やあ~さんを視てくれた若い先生はとっても良い優しい あ~さんはおびえてなかったから、


けどあの精神保健福祉士はムリだわ



そう思うといてもたってもいられなくなり
次日、病院の相談室に電話した
初めて掛けた時もここだったから。



『すみません相談があるんですがー
 実は
 ここでお世話になっている者で
 今度又そちらに書類を出しに行く際
 精神保健福祉士さん経由で診察してくれた先生に渡ると思うんですが ……云々


精神保健福祉士って必要なんですか?
精神保健福祉士ってどの様なかたちで
その患者達を割り当てるんですか?
例えばこの患者はこの精神保健福祉士が適してるから割り当てるーそいった事なんでしょうかーーー
と素直な気持ちをぶつけてみた



(多分、
取り仕切ってるケースワーカ:精神保健福祉士の大元部屋なじゃないかと思う)
               


そしたら  


ーーーでは患者さんの名前を教えてください



「ちょっとそれは嫌です!!」とキッパリ答えるあたし
いつもなら素直に答える所今のあたしはかなり反抗的態度~
                     
そして


初めにここに電話をした時とても対応が良くしてくれて……
子どもの為にこの病院に来てるわけですが
精神保健福祉士の態度があまりにも腑に落ちないからウチの子どもには付けなくてもいいデスよっ💥
ただ書類を渡すだけなら受け付で済ませればいい事ですよねっ❕❕❕


この時点であたしヒートアップ気味


電話対応の人が
「お名前は❓」と又聞いたからもう隠して置けないと諦め
『あ~さんの母です!!』と言ったわよ


まだまだ続く〰噴火


『この間そちらから電話をすると、言っておきながら2,3日なかった
場合によってどうしても出来ない事もあるでしょう人間だから
何か急用あったりして
その日、電話が出来ないならせめて次の朝、
相手にするのか常識なんじゃないんですかっ❕❕
例え私が出られなかったとしても履歴が残るからあぁ電話してくれてだな、と分かるじゃないですかっ❕
それを私が電話するまで、電話すると言ったのはそちらなのに❕
その日、電話を待っていましたよ、
ウチの子どもひとりだけでなく
きっと他に大勢担当しお忙しいから電話してくれて出られなかったら二度手間になってしまうだから1日中携帯を離さずにいたんです
待ってたこのあたしの気持ちはどうなるんですかっ❕』


ここまでくると活火山~大噴火状態収まりがつかない
溶岩流れる


まだまだ続くわよ




あたし
『しかも土曜電話したら
体調が悪くて電話出なかった と、学生さんなんですかっ!?
あたしだって鬼じなないですよ、
人間だから予定が変わる事もうあるでしょうよ、
急用もあると思います、けどその日できなかったらせめて次の日
駄目なら次の日に連絡するのが当たり前ですよねっ‼( &;д&)くくく、;'.・
それなのに
土曜電話したら居たんですよ‼
なら土曜の朝いちにするのが筋ですよね‼


あたしが電話しなかったら永遠にそちらから電話来ないって事ですよね‼


たかが電話ですけど、
小さい事ですがその小さい事すら出来ないなら大きい事柄に繋がっていかないからアウトですよね‼
小さい事すら出来ないなら大きい事も出来ないですよね‼


そんな簡単な事すら出来ない人をこの先どうやって信じたらいいのか分かりません
だから
精神保健福祉士はウチの子どもには付けないで下さい❕
お世話になっているにも関わらずこんな事を本当は言いたくないんですよ本当に、』とキッパリ


又々


『障害年金は受給されるか、何人かの労務士に頼んでも軽度知的障害は無理ですと太鼓判を押されたしーー』


😤😫😔もう自分で何を言ってるのか支離滅裂状態


けど止まらない噴火


『自力で提出書類を書いたり書類集めるをして
全てひとりでやってるんです
嘘はいけないーーー,けど
先生の診断書ひとつで受給出来るか出来ないかかかってるんです‼


今度
先生に書いてもらった診断書を受け取る時も
又担当の精神保健福祉士から受け取る事になりますよねっ❓別にいいんですけどぉぉぉ❕』


最後は涙声になってしまった私ーーー、


電話対応の人に
『こんな事になってしまいその担当の精神保健福祉士には言わないで下さいね!!
逆恨みされ、この間福祉施設で事件があったような事になったら困るしまだあたし死ぬわけにはいかないから担当の精神保健福祉士には言わないで下さい!!』ーーと念を押したわ


ワケわからない事を言ってしまった〰やっちまったあたし、
聞いている電話口の人はハテナって思ったに違いないだろう


けど
言わずにはいられなかったーーー


買い物している時
電話が鳴り出ると何と例の"つっけんどん精神保健福祉士”


あっと
思い多分、さっきの電話口の人が言ったんだ,
言わないで下さいね❗と念を押したにも関わらず喋ったんだ
そうじゃなったからそんなに
こんな都合良く30分後くらいに電話が掛かってこやしないでしょう


まったく❗いかりだらけと同時に


一気に私の気分はダウン
暗くだるい気分ではいはい…と答えるだけしか出来なかった
次回本当はつっけんどんに書類を渡す事になっていたが急遽、別口で受け取れないから受け付け窓口に渡す様にしてください〰と言われた



何で喋ったのかっ?と
文句電話をしようかと考えた
あたしとしてはつっけんどんに会うのはせいぜい1回程
その1回をあたしは我慢しすれば嵐はい去る〰みたいな形になって時が過ぎ去るになる


ん?
じゃあたしが文句言わず我慢すれば良かった❔
った事ーーー(-ω- ?)
そうしてれば今後その病院に行くのも
クレーム親子って言われない思われなかったってことでになるわよねぇ、


じゃあたしが皆悪いって事になるーー


確かに
病院に行きづらいくなったわーーぁぁあああ


なんて事だ


けど
あの時、どうしても言わずにはいられなかった


ドッカーン活火山~嫌な予感は当たるつっけんどん精神保健福祉士

書類は何枚もある
手順をおって一つ一つ揃えなければならない



ウチのあ~さんの事を分かってないと診断書をより詳しく書けない だから
病歴書等々を提出そしてもう一度診察してから医師に書いてもらうーーーそんな流れ


定期的に
病院で診察していれば良かったもっとスムーズに書いてもらう事ができたのに…けど仕方ない通院してなかったんだから。


役所でも
診察判断とあ~さんの事が分かる物,
・診断書(初めて障害が認められた証明書)
⭐病歴就労状況申立書
⭐日常生活状況申立書
・障害年金請求にかかる受診歴申立


の書類が多ければ多いほどよりよくあ~さんを理解でき書きやすくなる


だからそれらを
提出した方がいいーーと言われたあたしもよりよく知ってもらいその上で診断書を作成して欲しかった、


事前に精神保健福祉士に
言われていない上記⭐が付いている書類プラスアルファし4点を持って行った



部屋で待っていると
来たーーーーーーーぁぁぁ…精神保健福祉士


話していて違和感
やっぱり第六感は的中🎯
   
自分は
今までも人と喋る時相手に不快にならないよう気を付けているし
反論とか否定的な言葉は使わず素直な気持ちで徹してる
言葉は怖いからねぇ~言霊



例えば私がこの人に嫌味や大柄な態度、バカにしたような物の言い方をしたら
反感をかわれても仕方ない
が、
普通の言葉で普通に喋っているのにもかかわらず
相手はサバサバしてつんけんツンケンし言葉ひとつが何となく冷たい対応
心配事や相談等々を聞いてもらい
答えられる範囲でいいから教えて助けてもらいたかった
けど


心がしぼんだ


だって つっけんどんなんだもんやだぁー


こんなんじゃこんな人間にすがっても聞いても
無駄と分かった


何故この人は相手に対しそうなんだろう
あたし何か悪い事言ったかしら?したかしら?何が気に入らず
私にそういう態度を取り続けているのだろか、もしかしたら自分は無意識に人を傷付けていたのか、自分ってなんて駄目な人間なんだろうか、この人と会話してると自分が出来が悪い人間に思え泣きたくなってくる


又は
私の質問等して
こんな事も分からない,だからイライラしたのかー
個人的に私の話し方声や仕草が気に入らなかったのかーその場で泣きそうになった。


人生こんな事は初めてだ、
こんな人間いるだーー。


書類等々を渡した
書いた文章でなくキチンと揃っているか不備ないかを確認
ただそれだけ


聞きたい事も聞けずじまい




精神保健福祉士が
次回先生に診察してから診断書を書いてもらいます
今日先生がお休みで明日は来ますから
先生に聞いてから明日そちらに電話しますが
大丈夫ですか?


私 明日は1日中居ますのでよろしくお願いします❕




精神保健福祉士、最後まで つっけんどんー💫





さぁて次の日
あたしはどこへ行く時も携帯離さずいた
待てと暮らせど掛かってこず
自分から電話したらよかったのかーでも嫌な印象を持っていたし
忙がしくてそんな中電話したら 又つっけんどんに対応されたら気分悪くなるから止めた~
結局、電話なかった


次日は掛かってくるかな?と思ったが
一番初めに○曜日は休みです、確か本人そう言ったのを覚えていたそれが次日、今日
だから
精神保健福祉士に電話してもきっと出勤してないだろと思い
次日、電話来るのを待った
今もう16時…16:30だ……心と葛藤自分から掛けようかどうか、


診察日はいつなのか,
早く診察をしてもらわないと,
期限までに書類が間に合わなかったら,
診察してそれから先生に診断書を書いてもらうから見積もって2.3週間はかかるんじゃないか、そうなると今月下旬辺りまでに合うのか…
申請できない困る


診察日によって診断書の出来上がり日に違ってくるから相当焦りまくりだった


かといって病院に電話が出来ない自分の葛藤


清水の舞台から落ちる覚悟であたし、電話しました


「ツーツーーッ」何度掛けてもツーッ音


時間内なのに何故ゆえ


仕方ない諦め



こんなに待ったんだから明日は掛けても誰も文句は言わないよねっーーと変な言い訳し電話を掛ける大義


あっ!けど
明日土曜病院はやってない❔やってる❔どうだろうかーーとネットで調べたら
大丈夫だった
仕事終わって電話したーーーーー




例の精神保健福祉士が何故ゆえ電話しなかったのかー


あたしの


心の中はもうドッカーンですわ🌋

続き④``あたしを助ける人~ついてる(Ⅰ)

実は
この病院に診察する以前に
障害年金の事を知りたく年金事務所に行く
知的障害年金に詳しい職員に聞いたら方がいいよ~と情報を聞いていたし
あたしだってネットや支援高校で情報を得て
それなりに
知的障害年金の事を把握はしていた


説明してくれた年金職員はーー
何とも言えない、、?(?(*_*)
これくらいならあたしだって分かるんだろうという程度の話
   
いっしょう懸命説明をしてくれるのは分かるんだけどぉ
あたしの質問にシドロモドロ➰ちんぷんかんぷん



しまいには隣の職員に聞く始末


あたしが聞きたいと思う事が聞けずこの人に聞いても無駄、ムダじゃ~時間がもったいない
そう思い申請用紙書をもらい立ち去った


全くお話にはなりません~あ"ぁぁぁ



用紙の中に医師に書いてもらう診断用紙もあった
その時は分からなかったが
この用紙に重要な記したものをしなければならない事が後日知った。


この後、何か分からないけど行かなきゃならないと感じ役所に向かった
今の時間は16時過ぎ
障害年金課の窓口に着き担当者が出てきた


ーーー私は
  この人が本当に神様みたいな人だと心から強く感じたーー―


自分の情報だと
役所という所は頭がかたく融通きかない事務的な話ばかり

ー高校の講演会で社労務士さんが
軽度知的障害者を持つ親御さんが書類をもらいに行ったら
「これくらいの障害じゃ書類も渡せませんし受付出来ません」
と断れた事例がありました、と言っていた 
けどその時
社労士さんは
――それは間違いで役所は申請書類を受け付ける場所,受理するかしないかの判断は指定医が決める事だから役所で
書類の用紙をもらえなかったり
提出しようとして断られたらーー


「あなた達が判断するのではない」
とキッパリ言って下さい
そして
申請して下さい必ず提出して下さいーーそう言われた


だから、この目の前にいるこの障害年金担当者に
【こんな軽い知的障害じゃ駄目です】からと言われたらどうしょう、と不安った
が、そんな心配はひと蹴りだった
その人は差別なく軽度でもしっかり話を受け止めてくれた
こんな私に親切丁寧手際よく説明をしてくれ
分からない所があればキチンとわかるまで説明をしてくれた
17時ちょい過ぎになってしまったが……


ボチボチ…まわりの来客人も減りかけ状態の中でも焦ることなく話が流れた


この先色々な手続きする事があるから何度か来てもらわないといけない
次回からは予約して下さいね、と言われた


確かに
書類の書き方や診断書用紙等々

する事は沢山ある        





もし、
役所に拒否されたらあたしは断固抗議だべ
社労士が教えてくれた事も言うが
役所って
市民の為に働いているんでしょーよ公務員
給料は税金から出てるんでしょー
市民の為に働いてるのにその市民を苦しめてどーするのさ、
てか、障害の年金について無知だべ
それでも駄目なら市長に言うしかないわっ、そう考えていた が、必要なかった。



この日の出来事で大きく流れが変わった様な気がした
    



まさに地獄に仏



次回…精神保健福祉士に吠える母🔥
              ⭐続く