あ~さんは恥ずかしがりやの知的障害4級&緘黙症

毎日普通に生きてるあ~さん
あたしが死んだらどうなっちゃうんだろいつもノウテンキなあ~さん
めんどくさがりのあ~さん
貝みたく口閉じるあ~さん
ちょっとドンくさなあ~さん

ずっと一緒にいたいよ…‥…‥…‥

IQ64知的障害児童~将来を切り開く覚悟

聞いた時は
あまりビックリはしなかった


だって


おとなしくて目たった行動はない


ただただ大人しすぎる~




小さい頃は


人見知りが激しかった毎日顔を合わせている人は平気
要するに、お母さんお父さんじゃなくても毎日
一緒にいる人なら大丈夫って事だったのかも今思えば、、、




散歩中
知らない人の声掛けられる時、


近寄られるなぁ~
来る来るぅ~
キタァーーと同時に
大泣き
ギャーギャー泣き


人見知りのかなり激しい物だしこれもこの子の個性の1つだと軽く考えていた



集団生活は
人やまわりに関心ないのか自分から近寄ったり交流持つ仕草は見られなかった
喋らない
小学校低学年辺りは感じなかったーー
大体
3、4年生辺りから男女意識が徐々に始まる
グループができる頃


あ~さんは
何となくボッチ
一言も発する事なく


辛い6年間に違いなかったに違いない


多分この子、かん黙症だと…


学校で
ひとりぼっちで、はたから見ると何か孤独でかわいそうみたいに受け取られるが
本人にしてみれば
‘’あたしに話しかけないで‘’っていうオーラがあるかも

                     孤高の🌼



大体
5,6年の担任に全く違和感、
人の家に、親が居ないのに勝手に入り込み
2階に上がる
自宅でどの様に生活しているか見たいと
言った担任
あ~さんの担任だから少しでも知ってもらいたいーーそんな気持ちだった
けど
仕事時間に来てもらいあたしが居なかったら困る
来ても構わないが
玄関先で子どもと話すだけにして下さい‼と再三言ったにも関わらず



あたしは仕事から帰り


今日先生来たの?来なかったの?家ん中に入って来て?と
あ~さんにきつく聞いてしまい
本人分からなくて思わず泣いてしまったあ~さんが悪いんじゃないのに
物凄い勢いのあたしにビックリしたんだと思う
聞くと
          

           


上がり込んだーーーと言った



あたしゃ
頭に血が上りその場で学校に飛んでったわ


門は開いていた


あの時の記憶だと


校長はいなかっただから次の日辺りに抗議と手紙を持って行ったかなぁ



教育委員会に電話もした
要は
学校の担任が気に食わないから転校させたい❗という話、
けど今からじゃーとかなんとか言ってた
まっ、確かにそりゃそーだそして将来就職時に、必ず履歴書を書く、
後少しで卒業なのに何で小学校を転校したの?
転校先送りは近所だから
近所から近所に転校だなんてどうみても変


変な思い込みを他人から思われたくない
あ~さんの不利になりそうな事柄はやりたくない


後少し、あ~さん卒業まで頑張れ‼の気持ちだった~
                   


多分この子は………
緘黙症の疑いをはっきり知りたくて
駆けずり回り病院を探した


児相に相談しても明確な答えつまり病院等を紹介,教えてはくれなかった
横の繋がりはあっても縦はない
なんてことだ!!
連携すればスムーズに事が運ぶのに、今までどこの病院も掛かって無かったのに急に検査をーだなんて無理でしょ、
小さい時からどっかの小児科とか通ってれば
情報とか紹介してもらえたに違いない


自力で
探しあて電車を乗り継ぎあ~さんと病院に行き


緘黙症と知的障害、軽度のーーー


結果 IQ64



あまり
驚きはしなかった
だって普通にして黙っていたら分からない


ホント普通に見えるあ~さん


落ち込みより



さーこれから戦いだ‼と戦闘モード


この人がこの先どう生きて行くか、
この人がどうしたらより良い生活していけるのか、


将来の為にどんな事をしたらプラスになるかを考え


恥ずかしいなんて言ってられない
こんな頭脳持ちでかわいそうとか不幸だなんて思わない


だから
中学は支援学級を選んだ